子わんこ板

324981
わんわんわん!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

思い付き - せお

2018/09/17 (Mon) 16:34:55

さにわんの本丸では、男士を刀犬男士の姿にさせる事でさにわんの里帰りに一部隊六振りだけ男士を同行させることが出来たりして。
無論、本丸に帰ると元の姿に戻るんだよー!

以上、単なる思い付き!

それいいっすね!! - kei

2018/09/17 (Mon) 22:36:54

なんておいしい設定なんだろう!
お友達を連れてきてくれて、アスランさんも大喜びで、長は頭をかかえるの図だなwww

できれば刀犬の時には幼児化しててほしい…中身もww

里にいる間は幼児化してて - せお

2018/09/18 (Tue) 21:39:24

本丸に戻ってくると里の秘密に関わるような記憶は曖昧になってるとゆーのに、自分のはじゅかちーあれこれはばっちり記憶にあるのですよね?

それいい!! - kei

2018/09/19 (Wed) 11:00:57

それでいこう!
いっそ、シンと同じ半獣になってしまえばいいよ!
コロコロでまるまるだよ!
同じ格好してはじゅかちー!かったことを本丸で思い出してドッタンバタンすればいいよー!!

特にへし部とまんばにやらせたい。

なにそれかわいい! - いくり

2018/09/19 (Wed) 21:18:55

みんなの前では平気な顔してて、でもぱっぱの懐に潜り込んではじゅかちー!ってもだもだしてるにっかりとかな!
いつもはでっかいみんあが、自分と同じっくらいになってさにわんはうれちい。

下になるのでこっちに書くが - kei

2018/09/10 (Mon) 10:09:12

ついつい自然に、ナチュラルに、美海ちゃんもミウでウルタール出身にしちゃったよ!
大丈夫かな!
だ、大丈夫…だよな?!
一応、正体は誰にも知られていないってことで大丈夫だな!

ナチュラルに - いくり

2018/09/12 (Wed) 20:26:04

納得してた。
ルナとミーアちゃんがにゃんこなら、ミウちゃんなんかいわずもがなだよな!

> 一応、正体は誰にも知られていないってことで大丈夫だな!
うんうん。
正体は誰にも知られてないって信じてるもんな彼女たちは!
・・・シンですら、
「ルナがネコ?うん。だよなー」
とか普通に言ってパンの残り食べてそうだよ!

されどシン - kei

2018/09/03 (Mon) 17:32:54

その日、カフェ・マギィは貸し切りだった。

オーナーの粋な計らい、日頃(本人は無自覚だが)宣伝広告に勤しんでくれている大喰らいの常連客の為に誕生日パーティーを催してくれたのだ。
シン・アスカ。
本日の主役はマギィの定番メニューや日頃は見ないたくさんの御馳走と友人たちに囲まれて至極ご満悦。
生クリームたっぷりのフルーツケーキとチョコムースのホールを同時に平らげ、今は大盛のからあげに舌鼓の最中である。
口いっぱい頬張っても、全然苦しげでなくそれらがスルリと喉を通って気持ちよく胃に収まる様子を見ているだけでも、祝いの席を囲む友人たちは楽しそうだ。
その中の一人が、
「ねぇねぇ、シン」
ナポリタンを小皿に盛っているシンに近寄り、コソっと耳打ち。
「今年の冬休み、あたしの故郷に遊びに来ない?」
あたしの故郷。
その、奇妙に…どこがとは言えないのだが不思議な感覚を齎す言葉に、シンは傍に立つルナマリアを見る。
「故郷? ルナの?」
赤い目が、どこ? と問うてくるのにルナマリアはにまんと笑った。
「いいとこよー? 色んな行商が行き来してて、古い町並みでね。まぁ、シンとは毛並みが違うけど、きっとすぐ馴染むと思うわ。それにシンが食べたこともないものがいっぱいあるし」
「俺が知らない料理かー」
やはりそこに食いつくか―。
でも、感触は悪くないわね。
ルナマリアは自分のアピールが間違ってなかったことにさらに笑みを深くする。
可愛いチャシャ猫みたいなその表情。
言い得て、妙。
そんな彼女の笑みと満更でもなく考えている様子のシンに、竜宮島出身者たちと早瀬は何故か落ち着かない。
シンの妹のマヤと、彼女の友人のステラと城崎がクッキー談義している声が良く聞こえるけど気にならないくらいにルナマリアの言葉が気になる。

ぶっちゃけると、

ヤバイ

ような気がするのだ。
どうしようかと早瀬と一騎がアイコンタクトしている間にも、
「興味あるでしょ? シンが「行く」って言ってくれれば、」
「あー…でも、冬休みにはここにいるみんなを別荘に招待したいって言ってたよ。京介が」
さり気なく、そしてすんなりと二人の会話に割って入ったのは、本日の給仕を勤める【謎の美少女】だった。
銀髪碧眼で、シックな衣装に身を包んだ彼女は極稀にマギィに姿を見せ、彼女との遭遇を夢見る男子を足蹴く店に通わせている。
ムっと。
たちまち唇をへの字に結んで睨むルナマリアににっこりと笑いかけ、
「いつも御贔屓にしてくれてる君たちに、京介がお礼したいって言ってね」
「え、別荘?! 京介の、別荘?!」
【京介の別荘】。
日頃から神出鬼没で何者かも未だ不明な兵部京介が、彼の所有する場所へ自分たちを招待してくれるとは!
シンだけではない。
動揺と驚きは、その場にいた全員を一斉にどよめかせた。
端で、ヒノミヤと真木が逞しい両肩を、やはり一斉に落としたのだがそんなの知ったこっちゃない。
噂の人物の、神秘のベールをちょっとめくれるかもしれないというのは高校生にしてみれば純粋に冒険心をくすぐる出来事だ。
「えっと、あたしたちも、いいの?」
マヤがチラリと銀髪美少女を見上げて問えば、彼女は見ている側が蕩けそうな優しい笑みで「もちろん。ここにいる全員だからね」と答え、女の子たちはそろって喜声を上げる。
剣司や咲良たちも、マジかすげぇと盛り上がっているし、珍しい、道明寺も楽し気に、ウェアを新調するかなぁなんて皆とはしゃいでいるし…。
こうなればもう、だーれもルナマリアの発言なんか気にしてないし、それは当事者のシンも同じだし。
「なぁなぁ、どこにあんだ? やっぱ、冬用の別荘とか言う?」
「それは行ってからのお楽しみv あそこの二人がね、運転手してくれるからね」
美少女の指さした先は、無情にもヒノミヤと真木が。
「ヒノミヤ、スノボ教えてくれよ!」
シンはさっさとルナマリアの傍を離れて、でもしっかりナポリタンの乗った皿は持参で長身の研修生へと駆け寄っていってしまった。
残されたルナマリアはもう、ふくれっ面を隠すこともできない。
なんでよ!
なんでこうなるのよ!
”まるで、暗闇で光る猫の目”みたいに鋭い彼女の視線をやんわり受け止め、美少女は先程マヤに向けたのとは違う、ちょっと妖しげな笑みを浮かべた。
「君たちには、冬のお遊戯は向かないかな?」
「ジョーダン!」
ルナマリア、豊かな胸を張って即反撃。
「”人間如き”の遊び、あたし達ができないわけないじゃない!」
ね! ミーア!!
って、いきなりそれまでほったらかしだったくせに名前を呼ばれたミーアは、けれどもマイペースにうーん? とチャーミングに小首を傾げて、
「あたしは、暖炉の前で寝てるのが好きかなぁ」
なんて返答で、ルナマリアの勢いを削いでしまう。
もー! もうちょっとやる気出してよアンタはぁ!
やる気って言われてもなー。だってミウ先輩だって別荘の方がいいみたいだしー。
ニャーニャー聞こえる少女たちの会話に、こそっと謎の美少女は舌を出し、それを目ざとく見ていたヒノミヤは、うっかり目元を赤くしてしまって。

そんなヒノミヤに向けられた彼女の笑みは、
”ヒノミヤ”が馴染んでいる、あの不敵な、笑み。


シン・アスカの誕生日は賑やかに華やかに、そしてとびきりのプレゼントを持って迎えられたのだ。



件の別荘への旅行なのであるが、”偶然にもその近くにイザーク・ジュールとアスラン・ザラがその年に建てたログハウスがあって二人も一行に参加することになった”というのは、まぁ、先の話である。

少佐は面白がってるだけだろうが - いくり

2018/09/04 (Tue) 22:53:25

あちこち可哀想だからやめてやってください。
まああれだ。
ルニャ、ほどほどに頑張れ。
でもそれはいかーん!

そいで、シンはタナボタプレゼントだな!
旦那はタイヘンだろうが・・・アスランさんもきっとご機嫌だ。

シンお誕生日おでめとう! - いくり

2018/09/02 (Sun) 19:09:42

一日遅れた!すまん!!
玉集めてた!!
シン「たま?」
ううん。ぎょく・・・
ところで今年いくつだおまえ。
・・・すいません過去ログ作るよ・・・・・
たまあつめ終わったらな!

オイラもすまん! - kei

2018/09/03 (Mon) 08:32:11

忘れててごめんよシン!

小川ではね、マギィで学友たちがパーチーを開いてくれたよ! 高校生なのに生意気だね!
まぁ、白い爺が主催してくれたのかもしんないけどね。
日頃の宣伝効果へのお礼としてねw
なんか描くなり書くなりしたいんだけど…。
ちょっと待っててくれよ、シン!!

ところで玉集め、やってたんすね。
たま
たまだよ、さにわん!
きんたまのお兄ちゃんが来てくれるかもだよ、さにわん!
でもお誕生日にはきっと里帰りしたよね、さにわん!

気付いちゃったんだ - いくり

2018/08/27 (Mon) 20:23:39

お庭でぱちゃぱちゃ、お友達とプール遊びしてる子わんこ眺めてて、旦那様、気付いちゃったんだ。
「なあ」
「ん?」
パシャ
「カメラを下ろせ」
奥様、旦那様の言うこと無視して、パシャ。
「キサマな・・・」
まあ、奥さまが言うこときかないことなんて、いつものことですから。
嬉しそうに、カメラの画面を確認してる奥様の横顔見つつ、旦那様。
「普通、犬ってのは濡れると随分小さくなるものだよな?」
「ああ。ポメちゃんだいぶちっちゃくなったなーv」
ポメちゃんはふわふわのもこもこですからね。
濡れると、どーしてもちいちゃくなっちゃいます。
「なら、小僧はどうして変わらん・・・?」
そう。
子わんこシン、ふこふこ毛皮がぴったりしても、あんまり大きさ変わりません。
「短毛だからな!ああでも、尻尾は随分細くなって、可愛いなv」
「肉がみちみちなんだろうが!!」
そりゃあ、コーディネイタードッグはみんなだいたいみちみちだけど!だけど!!
むくむくおにょくの子わんこシン、やっぱあれ。
「デ・・・ぶっ!」
カメラの紐をぶん回し、旦那のお顔にクリティカルヒットさせて、奥様。
「可愛いだろvv」
パシャ、パシャ、お写真撮ります。
今年も、フォルダがいっぱいですv

言っちゃったんだ! - kei

2018/08/28 (Tue) 07:39:55

>>「デ・・・ぶっ!」

言っちゃってるよ旦那様。
言わせちゃったよご主人様!
まぁね…おにょくだからね! みっちりwだからねw
コーギーちゃんもシンに近いよ。
で、ダックスのお友達、お名前をダイちゃんではどうかな?
ダイちゃん(仮)はポメちゃんと同じかな!
そういう意味でも、ポメちゃんてワイルドだろ~? なんだね!
いくり殿とも話してたんだけど、似たような写真のデータをどうにかしたくて旦那様は試しに1か月分ほど抜いてみたんだ。
消してはいないよ。抜いただけ。
なのにランダムで1か月分であるにも関わらず、いついつのどこどこのあの写真が無いー! と騒がれてうるさくて辟易。
困った趣味だが、コレやってる間は比較的おとなしいんだよなぁ…
…困ったのは趣味じゃなくて、アスラン・ザラだってことなんだろうかなl…

無駄に優秀なザラ - いくり

2018/09/02 (Sun) 18:50:21

そんなことばっかり事細かに覚えてんだよ。
旦那には、区別すらできないというのに!

まずは報告 - kei

2018/08/14 (Tue) 21:13:11

DS版の【おいでよ どうぶつの森】を購入。中古なので341円。1番初期のだからまぁシステム的には古いけど、いいんだ、これで。とりあえず村長は石切丸にして、青江に似てるのが(動物)出てきたら口癖を「ンフフ」にするよ!

やっぱそっちかー - いくり

2018/08/15 (Wed) 19:34:26

ペンギンはいないの?
あとで見せてね!

いるとは思うけど - kei

2018/08/15 (Wed) 22:01:43

名前の変更はできないんだよねー。
なので仲良くなって口癖を直すってとこで、語尾に「ンフフッ」を付けようかと思うのだった。

あのペン江の人はPixivでもたまに見ていて、結構シリアスは美人を描くんだよなー。
そのギャップがいいよなーw

口癖がつけられるのか! - いくり

2018/08/19 (Sun) 20:14:37

いいなー、それ。

ていうかなんか、ほぼシンのお友達?

うんうん - kei

2018/08/21 (Tue) 23:16:22

ンフフw
大きさもちょうどいいしねぇw

誕生日に - kei

2018/08/08 (Wed) 17:17:59

この天候。
いや、正しく【嵐を呼ぶ男】!
…【嵐と寝た男】
……【嵐を娶った男】

彼の一生は嵐の連続だった

いつかの未来、こんな回顧録つか、伝記本書かれちゃったりしてw
ともあれ、おでめとうイザーク・ジュール国家国防総監!
今年もきっと任務中だね! 

仕方がない - いくり

2018/08/13 (Mon) 23:37:53

それも宿命!
たぶん!!

最近の困った子おおかみ - kei

2018/08/03 (Fri) 01:25:03

長に怒られたり、あるいは本丸でもお小言言われたりすると
「俺がうつしだからかー!!!」
と叫んでどっかに潜り込む。
もちろん意味が分かっているわけもなく、こうすれば面倒なことから逃げられると思ってる悪いお子様である。

悪いお子様だ! - いくり

2018/08/05 (Sun) 15:48:27

それ、聞いてたまんばが「俺が写しだからか・・・」って落ち込むやつ!
偵察高い脇差総出でさにわん探ししたいのに、堀川くんがまんばなだめるのに抜けちゃうしー!
ていうかたぶんほんとめんどくさくて可哀想なんでやめてやってくれさにわん・・・

な、なんか - kei

2018/08/07 (Tue) 05:17:39

…マジ、ごめん…

夏ですね! - いくり

2018/08/05 (Sun) 15:30:51

シンは子わんこです。
子わんこなので、もふもふーvなのです。
もふもふーvだから、夏はタイヘン。
涼しくして、お水もいっぱい飲まないと、熱中症になっちゃいますよ!
「シン、麦茶飲もう」
「んー」
だからご主人様は、いつも気をつけてあげなくちゃいけません。
「シン、カルピス飲もうか」
「うん!」
「少し濃くしてやろうな」
「いっぱい濃くていいよ!」
いろいろ工夫もしてあげないとね!
「・・・・」
旦那様がビミョウなお顔してますが、知りませんよ!
「シンー、牛乳(特濃)飲むかー?」
「うんっ!」
「ハチミツ入れようか」
「いっぱいー!」
「・・・おい」
さすがに旦那様、お声をかけますけども。
水分は、取らなきゃいけません。
麦茶だけじゃ、子わんこイヤイヤになっちゃいます。
でもあの。
その。
「余計に、喉が乾かんか・・・?」
てゆか、聞いてるだけで喉乾くんだけど!
「そうか?」
「ハチミツ!」
こいつらそうじゃないですね!
知ってた!!

麦茶には、少しお砂糖入れましょう。
おやつは、お塩を振った甘ーいスイカ。
夏ですね!!

喉がー!! - kei

2018/08/06 (Mon) 22:53:45

聴いててつらいぞ、これ!
だがしかし、麦茶に対するシンの反応がいいな!
ポメちゃんやコーギーちゃんちでもリンゴジュースとかオレンジジュース…もちろんフレッシュ系が常備なんだろう。でもジュール山地には麦茶常備。
シンはちょっぴ不満なんだろう。
でもさ、その分、スイカとかフルーツで甘味を摂取しろ!
で、夏にはちみつたっぷしとカルピス濃厚はやめー!!←マジ喉が!

台風前日 - いくり

2018/07/28 (Sat) 19:26:23

うちの職場の野郎どもが長と化した話はメールでしたけど、今日、いつものコーヒー屋でカタカタやってたら、突然の豪雨にバイトのお姉ちゃんが喜んでいた・・・
みんな台風好きだよね。
そしておいらは濡れて帰りました。
今は雨はたいしたことないけど、シンががコロコロ転がりそうな風が吹いてるなー!

ところで、今日月食があったらしいんですけどね。
犬神の里ではきっと何か儀式があったんだろうけども、長も次代も気が散っているぞ!
だいたい見えなかったろうしな!

シンは転がる - kei

2018/07/29 (Sun) 10:02:54

あはははははははーって大笑いしながら転がっていくよ。
おにょくが守ってくれてるから、まぁ、大丈夫だろう。
その予期せぬことがシンには面白くって、やはり野分が大好きである。血沸き肉躍る!!
オイラも昨日はバイト、濡れに濡れてしまったよ…ハハハ。

>>犬神の里ではきっと何か儀式があった

ある。
月食の時にはみんな神妙になってて身を清めるような儀式をやると思う。
しかし、今回は野分と重なってしまって、長もソワソワ、次代もソワソワw
そういう様子を見ながら全員が「やっぱ似てるよな、こいつら…」とか思ってるんだよなw


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.